読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

+ xxx +

いつもぐるぐるしている

手帳に書いている日記があるのですけれど、昔は毎日びっしり書いていたのに、段々それに割く時間を他にまわしてしまって、空白のページが増えていって。

今、それを少しずつ振り返りながら埋めていっているのですけれど、色々な事があったのね。何処へ出掛けたとか、誰と、とか、何が届いた、とかはメモしてあるので大体それを目安に書いていくのですが、これ、自分が死んだ時に他の人に見られたくないなぁ…といつも思うのですよね。

ここも同様ですけれどね。

自分のその時の気持ちが他の人に晒されるというか、ものすごく恥ずかしい。

内容によると思うのですけれど、あとは見られる人。どうなのかしら。

だから交通事故などで突然死はやめて欲しい。

それなら自殺なり、寿命なりで死にたい。

きちんと身辺整理をしてから死にたい。死んでしまってこの世からいなくなってしまえば、恥ずかしいだとかそんなものないのだけれど、それでも嫌だな。

日記を勝手に公開されている人達がいるじゃあないですか、アンネの日記だとかなんだとか。あれ、本人からしたら勝手にやめてくれ!!!ですよね。

あぁ、

そしてまたこうやってここに書いている時間、手帳への日記が書かれていない。

直近の日記は書いたのですけれど、メモ程度に残しておいたものが書かれていないです。

なんだかんだで日記、おもしろいですよ。

寝る前にちょこっと書けば良いだけなのですよ。

その日あったインパクトあった事だとか。

1ヶ月でも経って読み返した時に、あぁ、こんな事あったんだ、って思うはずですから。懐かしいなぁ。っと。

 

ま、これは私の場合ですがね。

今回は日記についての記事で良かったのかしら。

こうやって毎日毎日色々な事柄があって、君の事を考える時間が自然と減っていって、それで、そうやって、過去に過ごした中の1人になるのね

あー

昨日の飲み会思い出したら泣きたいわー

女4人の飲み会だったのですがね。

まぁ、楽しくやっていましたけれどね。

昨日、カウンセリングに行った時に、カウンセラーの方に、

表情、良さそうに見えますけど(^^)

って言われ、その時に初めて、あれ?そう?と思ったのだけれど。

その日は久々に雨が降っていなくて、晴れ…若干曇りに近かったのかな。その所為か、コントミンを50mg×2を最近飲んでいたからかなーとか。

どちらにせよ私の顔つきは良かったらしい。

そして今回いつも小さいノート1ページにまとめてきている話す内容が、2ページにわたってしまっていて、これうまく話せるかなーと思っていたらやはり時間オーバー笑

それでも次の枠が空いていたらしく、時間あるので大丈夫ですよーと言ってくれたので助かりました。

主に私がしょっちゅう周りの方に愚痴を言われていてキツイと言う内容が最近のテーマだったのですがー

 

ふと思ったのが、私も同じ事していない?と言う事。

 

愚痴を言われてキツイんだ、いっぱいいっぱいなんだよーと言う事を他の方に話している。あれ、それって愚痴?

私もあの人達と同じように辛い思いさせてしまっている?

それをカウンセラーに伝えたら、

yueさんはこちらの話も聞いているし、相槌も打つし、考えながら聞いているし、まず、一方的ではないので愚痴ではないと思いますよ。と。

あぁ、そうかぁ。愚痴を言っている人達はこちらの言い分を聞かず、一方的に自分が嫌だと思った事をまくし立てるように話すから、聞いている私も嫌な気分になるし、結果その人自体の性格も疑ってしまうんだな。

こういう疑問を、うまーく答えてくれるから、私はやはりカウンセリングに通うのだな、と改めて思ったり。

今は金銭面の関係や、昔よりかは落ち着いているので月1ペースですがー

本当は月2にしたいのですよねーん。

引きこもってばかりの生活だけども、なんだかんだ考える事もあって、それを吐き出す場が欲しい。しかしいざ月2になると、話す事あまり無かったりするのかなw

 

そんな感じで、今日はカウンセリングに行った時のお話でした。

今日も晴れて清々しい天気の所為か、比較的おだやかに過ごしております。

コントミンさんが悪さをしてヒッジョーにお腹は減りますがね!!!!

 

 

私の身体の不調は増していって、本当に誰かに助けてもらいたいくらいだった。

もっと苦しい思いをしている人がいるのだろうけれど、私は私で、久々に味わうこういう感覚が、辛かった。

ねぇ、あの事があったからなの。違うね、もっと前から不調だったね、それがあの事によって増したのだ。精神が、やられた。辛い。

どうしようもない。変えようがない。これは事実だ。現実だ。

梅雨だから、冬だから、人間は面倒くさい生き物なのね。

春になれば活動的になるから眠くなって、梅雨になれば日光不足やら低気圧で不調になって、夏がくれば暑さにやられて、秋になれば寒暖差で風邪をひき、そうして冬になってまた日照不足と寒さで体調が悪くなる。

多分、去年の梅雨は大丈夫だったのだけれどなぁ。

双極性障害と診断されて、ラピッドサイクラーと診断されて、それでころころ軽い鬱と軽躁を繰り返しながらやってきたのだけれどなぁ。

ここまで堕ちなかったはず。

昔なった時の鬱症状みたい。

助けて。いや、本当はこのまま哀れんでもらいたくて、ぬるぬる浸かっていたいのかも知れない。良くない状態だから、他の人からにも甘くみてもらって、だとか。

軽躁は、心配されないもの。ほとんどの人から。

鬱になれば明らかにおかしいって思われるでしょう?

それでも、理解されない人はいるでしょうけれど。

 

あぁ、これからどうやって過ごしていこうか。

とりあえずちょこちょこ物を捨てて、そうして思い出を少しずつ消して今を生きようではないか。

過去が消えるのはとても悲しい事だといつだか思ったよ。

それでも、全部覚えているわけにはいかないし、隙間を作っておかないとね。

 

今日はここまで。