+ xxx +

いつもぐるぐるしている

もしも会えたとしても、目も合わせないのでしょうね

お互いに

睡眠がぐちゃぐちゃである

この前漢方とリーマスが追加になって軽躁がだいぶ抑えられてきたので、楽になってはいるが、まだ不安定だ。

やはり1番は睡眠障害

いつから、早朝覚醒するようになってしまったのだろう。

ベンザリンは前からラムネだったけれど、それでもそれとなく効いていたのかな。

ドラールが追加になったのに早朝覚醒治らず。シクレストの所為か日中の眠気だけがひどい。

連続して長い深い眠りにつきたい。

出掛けた日や軽く運動をした日も同じなのだから、動いたり動かなかったりは関係ないのだろう。

精神面からなのかしら。どうなのかな。

早く昔みたくぐっすり眠りたい。過眠でも良い。逃避。

この先どうするのかな、どうしたいのかな、いつも楽しく過ごしていられるだけではないとわかってはいるはずなのに、それなのに動こうとしない。

母が貯めていてくれているお金が結構あるらしいので、そこまでお金には困らないとは思うのだけれど、全部が全部頼ってもいられないわけで。

働いていた時が懐かしい。フリーターだったけれど、それでも一応働いて給料をもらっていた。今では全然仕事を覚えられる気がしない。働くのが怖い。

こうやって年金をもらいながら、ゆるゆると暮らしていきたい。

それが、それが出来ないから、このままの状態が維持出来るなんて事、ないから。

不安になる不安になる。

またこうやって思ってしまっているのも、低気圧の仕業かな、PMSかな。

躁鬱の入れ替わりの波がきたのかな。

不思議不思議。

 

駄目なの。自分で自分の事駄目っていうの良くないとか聞いた事があるけれど、駄目なものは駄目なのだ。

 

どうしたらいい。

ぬくもりが欲しい。

安心が欲しい。

 

何処へ行ったら手に入る?

 

 

お盆の季節になると、余計に亡くなった人達の事を考えてしまうから嫌い。

私達は今を生きていて、もう過去になってしまった人の事を考えていたらしょうがないのだけれど、それでも、楽しかった思い出だとか、そうゆうものが溢れでてきて辛い。

普段過ごしていても、ふと、亡くなった人の事を思う事があるけれど、そこまでは思わなくて。お盆になって、これは死者の為の催し物なのだな、と思うと、不思議で不思議で。やはり魂だとかそういった類いのものは存在するのだろうか。

 

私は、冷たい考えの持ち主で、皆死んでしまったら何も遺らないのだよ、魂など無いのだよ、それは遺った人達がせめてもの、と考えだした物なのだよ。と。

骨になってお終いだ。

若い方が亡くなると、どうしても、まだ若かったのにだとか、これからが~など、話されるが、それはその人の運命であって、生まれた時からもうその人にその先なんてなくて、そこで終わっているのが決められていると思っている。

未来を思うから、だから辛くなる。

たられば、の話だ。

ぷつんと、そこで命が終わる事が決められているのだよ。

仕方の無い事だ。

 

と、私はこうやって考えているのが本心なのか、こうやって考えなければやっていけないのかがわからないが。

 

あぁ、

ずっと続けば良いのにね。と、思っていた時期もあった。

どんどん変わってゆく。

私も大人になってゆく。否、もう大人だ。しっかりしなくてはいけない。

いつまでも子どものままではいられないのだ。それなりの対応だとか、しなくてはならないのだ。

知らないで済まされる年齢ではないのだ。

だから、逃げたくなる。ずっと子どもでいたくなる。ぽけーっと座っているだけでちやほやされて、ちょっと挨拶しただけでいい子だねーなんて言われて、そんな、そんな過去を今でもたまに思ってしまう。莫迦だ。

 

周りの皆が先へ先へと進んでいって、取り残されて、焦っている。

精神年齢が明らかに幼いのはわかっている。

私はこの先どうしたいのだろう。そんな事を考えているとまた、逃避したくなって、堕ちてしまうのだ。

明日の事だけ考えていれば良い。私には今、それが精一杯。

過去の事なんて振り返っていてもしょうがなくて。皆に置いて行かれている分、これ以上遅れは取らないように。他の人と接して、学んで、生きてゆく。

 

私は亡くなった人の命日ではなくて、誕生日も大事にしたいと思っている主義なのです。それでも、どうしても忘れてしまって、命日だけが頭に残っているのだけれど…。

亡くなった日よりも、この世に生まれてきた日の事も、大事にしませんか。